スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自殺者12年連続3万人超(医療介護CBニュース)

 内閣府は6月11日、2010年版「自殺対策白書」を発表した。それによると、昨年の自殺者は3万2845人で、12年連続で3万人を超えた。

 白書では、宮崎県のインターネットを活用した相談事業など、地域の先進事例16件を紹介。また、自殺死亡率を減少させた「自殺対策の先進国」としてフィンランドを紹介している。

 白書は07年から発表しており、今回が4回目。政府は今年2月の自殺総合対策会議で「いのちを守る自殺対策緊急プラン」を策定し、国および地方による積極的な施策が必要としている。

 政府はこれまで、例えば自殺の原因・動機で最も多い「健康問題」について、「かかりつけ医のうつ病対応力向上研修」などを実施してきた。ただ、現在の自殺をめぐる厳しい状況を踏まえ、緊急プランでは新たに「うつ病の診療技術の向上」「精神科医と救急医の連携強化」などを打ち出している。

 また介護では、地域包括支援センターを中心とした相談体制の確立が必要とし、ケアマネジャーなど介護サービスの従事者の研修などを通じ、高齢者の自殺予防に関する知識の普及を図ってきた。

 今後は緊急プランに基づく各府省の取り組みを強化する一方で、自殺関連のデータの蓄積と分析を進めながら地域ごとの対策を推進。12年に政府の自殺対策の指針である「自殺総合対策大綱」を見直すことを視野に、国の対策の効果についても検証する。


【関連記事】
介護・看病疲れで自殺、過去最多
医療関係者への自殺対策研修を強化―政府が緊急プラン
精神医療の在り方で議論―厚労省検討チーム
自殺・うつ病対策の5本柱まとまる―厚労省PT
生活保護受給者の向精神薬処方で緊急調査

<民主党>政調会長に玄葉氏、入閣も内定(毎日新聞)
スカイツリーの頂上搭着工…外から見えませんが(読売新聞)
中国大使館侵入、ウアルカイシ氏に起訴猶予(産経新聞)
<お別れの会>北林谷栄さん=7月11日、東京・千駄ケ谷(毎日新聞)
本社・FNN合同世論調査 自民・みんな、突然逆風(産経新聞)
スポンサーサイト

警察本部長会議 APECの万全警備を指示…警察庁長官(毎日新聞)

 警察庁は31日、都道府県警の本部長を集めた会議を開き、安藤隆春・警察庁長官はAPEC(アジア太平洋経済協力会議)警備に万全を期すよう指示した。APECは6月から国内各地で大臣級の会合が開かれ、11月に横浜市で閣僚会議と首脳会議が行われる。安藤長官はAPEC警備を今年の最重要課題と位置づけ「急転する情勢に柔軟に適応できるよう、緊張感あふれる訓練を実施してほしい」と述べた。また、初期段階での捜査活動の高度化▽指定暴力団山口組の中核組織「弘道会」の壊滅に向けた対策--などを指示した。

【関連ニュース】
警察庁:日証協DBに暴力団情報提供 証券取引から排除
警察庁:児童ポルノ根絶を訓示 少年担当課長会議で
警察庁:安藤長官のカンボジア訪問を中止
警察庁長官:「弘道会に打撃を」都道府県警に要請
警察庁長官:北朝鮮の情報収集強化を指示 警備部門幹部に

家畜空白地帯って?増え続ける子豚どうする(読売新聞)
口蹄疫 農水相が対応謝罪 ワクチン接種9割終了へ(産経新聞)
来月4日にも制限解除=宮崎県えびの市圏域―口蹄疫問題(時事通信)
「岡本ホテル」 預託金数億円が使途不明 出資法違反容疑で捜索(産経新聞)
読広コムズ元社員、5500万円詐取容疑で逮捕(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。